トップメニュー会社案内事業内容採用情報お問い合せ
地鎮祭工事
仮設工事
足場工事
防蟻工事
ハウスクリーニング

 弊社は、新築建築や既存建築物における以下の作業を中心に対応しています。
 ・イベント工事(地鎮祭・祈願祭・現場披露イベント)
 ・仮設工事
 ・足場工事
 ・防蟻工事(白あり床点検・駆除)
 ・ハウスクリーニング

 また、業務提携を得ての小規模リフォームの提案等も実施しています。

地鎮祭工事

 建築などで工事を始める前におこなう土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事の安全と無事を祈る儀式です。
おおまかには神式と仏式に分かれ、大安や友引など日が良い日に行われます。
 一般的には土地に4本の青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場として、神職の下、建設業者・設計者・御施主様の
参列の上で執り行います。
紅白の横断幕を張ったテントの中に祭場をつくり、そこに祭壇や玉串台・酒台を置き酒・水・米・塩・野菜・果物・鯛
(場合によって)などのお供えをし、儀式を行います。

 儀式は主に神職の進行によって、以下のように進められます。
 手水→修祓の儀→降神の儀→献饌の儀→祝詞奏上→切麻散米の儀→鎌の儀→鋤の儀→鍬の儀→
 玉串奉奠の儀→撤饌の儀→神酒拝戴の儀

 儀式はだいたい20分から30分位です。


TopPage

仮設工事

 主に建築現場の建物が出来るまでの進入禁止や近隣へ物の飛散や目隠し、現場の安全の為の土留や階段など作業者用のトイレなども
あります。
 一般的には建築会社様の依頼により工事が着工する前に設置をし、外構工事が着工する前に撤去するが、近隣配慮を考えながらの
仮設となる為、入口がゲートであったり、周りが見えない防炎のシートだったりと、最終見積の金額は、工事地域によって様々です。
 周りの囲いシートなどは、外構工事が予算の都合上、しばらく着工ができない場合、残しておいて近隣とのフェンスの役割として
使用する事もあります。


TopPage

足場工事

 家の躯体や屋根などを作る際に、施工する人の作業する床となるものが主に足場と言われます。リフォームの
工事でも建っている家の周りに足場を架け、塗装や屋根のソーラーパネル設置時には必要となってきます。
 足場の架け方にも1面や全面などいろいろと方法はありますが、施工の際にはトラック2台分のパイプを運搬し、
作業をおこなうので、御客様の駐車場をお借りしたり、道路の前面を半日間塞いでしまう可能性もあります。

TopPage

防蟻工事
 建物の木の部分を食べるシロアリ。床下の束やウッドデッキなどがいつの間にか喰害(食べられていること)に
あっているということがあり、5月の暖かくなる時期に成虫になり、羽蟻として飛び出すのが一般的に目に見てと
れます。基本的には新築時に床下になる土間部と基礎から立上がる木部の部分を消毒しますが、薬剤の効果
は5年程で効果が薄れてきます。5年に一度は床下の調査(喰害がないか?換気は良好か?)をおこない、効
果が薄れていればシロアリの予防の為に薬を散布致します。
TopPage

ハウスクリーニング
 大きく分けると新築時に工事の汚れを落として御客様にお引渡しする前におこなうものと、既に御客様が住んでいたり、
中古リフォームの入替えをしなかった生活汚れを落とす2パターンのクリーニング工事があります。
 アパートの入退室の清掃やエアコン・キッチン・お風呂・窓サッシなどの部分的な部分のクリーニングのご要望にも
お答えすることも可能です。
TopPage

Copyright(C) Ryushin CO.,LTD.